コーデュラナイロンとポリエステル

リュックの素材って調べたことありますか?
ブランドのホームページとか、物によってはタグに書いてあったりします。

その中で特に多いのはコーデュラ(CORDURA)ナイロンという素材。
コーデュラナイロンはインビスタ社が開発した繊維で、通常のナイロンの7倍の強度があるそうです。
それに対してポリエステルは大雑把に言うとペットボトルを糸状にしたもので、ナイロンと同等の強度ですが耐熱性が高い繊維です。

コーデュラナイロンは500D(デニール)ぐらいのものが多くて、ポリエステルは900Dのものをよく見ます。
デニールっていうのは、繊維9000メートルあたりの質量(g)なので、500Dというのは9000メートルあたり500gの繊維ってことです。

500Dコーデュラナイロンと900Dポリエステル。
どっちが強度が高いんでしょうね?僕は純粋にデニール数の多い方なんだと思っています。
生地を触った感じは900Dポリエステルの方が丈夫そうな気がします。が、その分リュックが重くなるということ。
どっちにもメリットデメリットがありますね。

まぁどっちも人が破ろうと思って破れるような素材ではありませんけどね。

じゃあ僕ならどっちを選ぶかというと、ポリエステルです。

犬を飼っている人なら経験があるかもしれませんが、抜け毛の時期には黒のカバンやスーツが毛だらけになる。ホコリが溜まってるところにリュックを置いたらガッツリくっついている。などなど。
実はコーデュラナイロンは毛や埃がくっつきやすいんです。

それに比べてポリエステルはくっつきにくい。
丈夫でペットを買っていてもコロコロする必要もありません。

Furahaのバッグはコーデュラバリスティックナイロン(防弾チョッキ素材)かポリエステルで作っています。
ですからペットを買っている人でもストレスなく使えますね^^

関連記事

  1. YKKのファスナー
  2. ターポリンについて
  3. 新素材Spectra Fiber(スペクトラファイバー)
  4. マリーゴールド
  5. ウェットスーツ素材(ネオプレンゴム)って?
  6. ネオプレンゴムの防水性
  7. ボディバッグの生地選び
  8. コーデュラエアーバリスティックについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP